★ちょっとエッチなゲーム

ちょっとエッチなゲームについて

今までちょっとエッチなゲームと言えば、マニアの間でパッケージゲームをするのが主流でマイノリティーなジャンルでした。ところがスマホが登場して、そのシェアーを増やしてきた頃からちょっとエッチなゲームが基本プレー無料でリリースされるようになりました。これはスマホのアプリが無料で遊べるようになり、ゲームを手軽に無料で遊べるようになったからだと思われます。それまでは、一部のファンによって支えられてきた分野が一般的に広がったのだと思われます。ユーザー数もどんどん増えているようで、登録者数10万人突破などと言われているエッチなゲームも出てきているのが現状です。内容も普通のゲームに負けないほどコンテンツをしっかり作り込んでいたり、イベント開催も定期的に行っているものがたくさんあります。

DMM.comの功績

ちょっとエッチなゲームは普通のアプリストアーで探すことは出来ません。ノンアダルトが基本なんですよね。なので、ゲームの配信会社であるグリーやモバゲーもちょっとエッチなものは扱うことが出来ないんです。そこで台頭してきたのが、レンタルなどで有名なDMM.comが名乗りを上げたわけです。元々アダルトDVDの販売などもしているDMM.comは問題なくエッチなゲームを配信することが出来ました。もちろんノンアダルトのゲーム配信もしているのですが、DMM.R18というアダルト系のコンテンツを集めたサイトを持っているので、そこで配信を始めたわけです。パソコンのブラウザで遊べるゲームはもちろんスマホに特化したエッチなゲームもどんどん配信したんです。そこで、かなりの人気ヒット作を作成し、そのシェアをどんどん伸ばしているんです。

ほとんどがアニメの2次元のエッチな絵

アダルトゲームの主流はアニメで描かれた2次元の絵を使用しています。わずかではあるんですが、AV嬢などを取り上げたゲームもありますが、ほとんどがアニメです。なので、フラッシュを使った動画やボイス付きなどの機能を搭載して、アニメファンはもちろん今まで興味を持たなかったマニアでは無い人たちにもすんなりと浸透しました。内容はほとんど過激な物ではなく、ソフトタッチになっているのも一般人を囲い込もうとしているからでしょう。ほんの1年前くらいまでは、絵もそれほど良いものではなかったのですが、ここ数カ月でリリースされているゲームの絵はかなり質が高くなっています。人気のタイトルでは、初期の画像があまりにも貧弱で、絵を差し替えるものまで出てきている程です。ボイス機能もほとんどのゲームで搭載されるようになりました。美少女ゲームの人気タイトルに匹敵するほどです。

エッチなゲームは無料だけど・・・

これらのゲームは無料で基本プレーが出来るのですが、かなりの人数が課金をしているのだろうと思われることです。課金をしないと手に入らないカードを持っていたりするので、課金者はすぐにわかります。パッケージゲームの価格が下がっているので、数千円で買えるのに、無料ゲームで一回のイベントで数千円をつぎ込んでいるように思われます。ゲーム会社も面白いゲームを作れば売り上げを取れることを知り、コンテンツにしろ、絵にしろ、ボイスにしろ、かなり力を入れて開発し始めているのがわかります。たとえ、課金額が数百円だとしても、ユーザー数がパッケージゲームより多ければ、大きな利益をもたらすのでしょう。それだけ力を入れる意味が出てきているのだと思います。かなりのスピードで急劇に拡大しているマーケットなので、これからの展開も楽しみなジャンルとなっています。